スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

BF1943発売発表/BF:BC2発売発表/CoD:MW2開発発表

 2009-02-15
今まで大人気であったBFシリーズの続編が二作発売と発表された。

BFとは『バトルフィールド』の略でウィンドウズ、マッキントッシュに対応したFPSゲームである。


1.jpg
2.jpg
『BF2』
・最大64人、32人vs32人で同時に遊ぶ事が可能、
・戦車や戦闘機、ヘリコプターなど様々な兵器が用意されている
・戦闘の勝敗を決めるのは、互いのチケット(死んでも生き返られる回数)が0になるか、何箇所かに設置されている旗全てを自分のチームの旗に変更して敵を全滅させる二種類がある。
・突撃兵や対戦車兵、衛生兵などと、役割がそれぞれ異なる兵科を7種類選択できる。
・ひとつのマップのサイズが大規模な為、色々と戦術が増える、今でも次々と戦術が組まれている、毎回が新しい戦術なのだ。
・全てのシリーズが公式サイトでデモのダウロードが可能、飽くまでもデモ版なのでマップはひとつ限定、
しかし未だにデモ版でプレイしているプレイヤーは少なくないので今からでも遅くはないと思う。

今までのBFシリーズは『BF192』『BFV』『BF2』『BF2142』『BF:BC』とあったが、
どの作品も驚くほどの人気を誇るFPSゲームであった。


現在でも海外では個人で設立したサーバーが立っており人気は続いている、
日本でも未だに残っているが残念ながら人がおらずゲームにならない、
しかし、中国や台湾などではいくつかのサーバーが立っているので、そちらの方へおじゃますれば大丈夫だ。
だがしかし多少のラグがあるため、満足できないであろう・・・

記者は『BF:MC』から始めた為、まだまだBFファンとは言えないだろう。
そう、BFでは『BF:MC』『バトルフィールドモダンコンバット』もコンシューマ用(PS2)で発売されていた。
今までのBFシリーズとは違ってコンシューマ用で発売した為、移植ではなくオリジナルの作品だ。
主なプレイはシングルプレイだが、専用アダプタを接続すれば世界中のプレイヤーと戦える。

・最大人数は12vs12
・マップのサイズが他のBFシリーズより小さいため、戦闘機の登場はなし
・グラフィックやサウンド、システムなどのクオリティ低下

このように『BF:MC』が発売しているのにも関わらず、プレイヤーはその存在を忘れるほどにBFシリーズを好んでいる。



さて、本題に戻るがそのBFシリーズの新作2シリーズとは一体どんな内容なのか、
今まで数々の作品を作っておきながら新しい要素を取り入れるのか?


『BF1943』
対応機器・PC,Xbox 360,PLAYSTATION 3
発売時期・2009年夏頃
・「Battlefield 1942」の続編で,プレイヤーはアメリカ軍または日本軍のどちらかを選択し、
・ガダルカナル、ウェーク島、硫黄島などの太平洋の各地で、史上に名高い戦闘をこなしていかねば  ならない。
・マルチプレイでは24人までの対戦をサポートし、戦車や航空機など、さまざまな乗り物が登場する。
・歩兵クラスは、援護兵、工兵、ATが「(普通科)歩兵」として集約 
・日本兵は刀を使用できる
・弾薬は無限で、体力の自働回復
・武器のカスタマイズが可能
・空母の操作可能
・友軍の最前線に位置する復活拠点に自働リスポーンされる
・開発はDICEが行っており,オリジナルゲームエンジン“Frostbite”を採用して制作されている。
・Frostbiteエンジンを使用している為クオリティーの上昇、新システムの追加、乗り物や小物以外の建物や木などの破壊が可能。

本作のゲーム性はカジュアル系だと思われる、
弾薬は無限で体力は自動回復って事は援護兵と衛生兵は不必要。
建物の破壊が可能とゆう事もあり、バグや仕様なども増えると思われる、おまけにPCの動作環境も気になるところだ。
そして一番の注目は合計24人までプレイ可能と言う事、
今までBFシリーズが人気を保てたのは大人数での戦いが可能なとこが良かったのだろう、
だがしかし合計24人ってのは両方のチームの合計なのか片方のチームなのか・・・
いずれにせよPC版で発売するのだから簡単に大人数でプレイできるであろう。


『BF1943』公式サイト:
http://www.battlefield.com/1943/

<BF1943トレイラー>



『BF:BC2』
対応機器:PC、Xbox 360、PLAYSTATION 3
発売時期:2009年冬頃
価格:未定
・雪の降り積もる山、熱帯の密林など、戦火が吹き荒れるさまざまな戦場でミッションをこなすこととなるだろう
・開発はBF 1943同様にDICEが行い、オリジナルゲームエンジン“Frostbite”によって制作されてい る
申し訳ないがその他の情報は得ていない。
記者はXboxを持っていない為前作の『BF:BC』はプレイした事がない。
個人的の意見なので気にしないでほしいのだが、前作が発売される時は次回作(BF:BC2)、
もしくはBF3の時間稼ぎと練習用と思っていた、おそらくCoD:WAWも同じような物なのだろう。

Battlefield: Bad Company 2公式サイト:
http://www.battlefield.com/badcompany2/



『CoD:MW2』の事なんだがどうやらCoD4の続編のようだ、
開発発表はされたのだが発売するかは未定。
file32_cod4_ss.jpg

前作の『CoD4』のシングルプレイ、最終マップでは「相変わらずsoap達はミッションこなしてますよ」て感じで、
終わり方が今までのシリーズとは違って次回作への鍵を残していった。
内容はおそらく再びロシアだろう。
前作でUSMC側のJacksonは戦士してしまったので、今回操作できるのはイギリスのSASのみの可能性がある。

BFシリーズでは発売発表しているのにも関わらずこちらではまだ未公開との事もあるので発売日はかなり遠くだろう。


個人的にはBF:BC2とCoDMW2に期待です。
OFP2、HL3、などは発売決定なのでこちらも期待です。
CS:Sの新作も出るとか出ないとか・・・

Frostbiteについて:
http://www.4gamer.net/news/history/2007.03/20070308211803detail.html
スポンサーサイト
コメント
これは神だね。 うん。
バットカンパニーなら持ってるぞ少年!!
【2009/02/17 00:33】 | LeC #tHX44QXM | [edit]
神とまでは行かないと思いますが、BFシリーズは物凄い人気です。

youtubeでバットカンパニーのムービーを拝見したのですが、壁があるのにもかかわらず名前が透き通って見える事を確認しました、
これはバグなのでしょうか?それとも単なる私の見間違いなのでしょうか・・・
【2009/02/17 06:15】 | 紫髪灼眼 #/5EBRTpw | [edit]
仕様だと思いますw
【2009/02/18 00:55】 | LeC #tHX44QXM | [edit]
どうもありがとうございます。
【2009/02/18 01:46】 | 紫髪灼眼 #- | [edit]
CoD4の続編がCoDMW2なら俺は買いますね。(経済的に余裕があればの話ですが。)
【2009/02/18 17:55】 | ZERO9723 #J7Ti0pLo | [edit]
まだ内容は全く公開されていないうえ、国産情報サイトを見てもプレイヤーの希望案以外何も情報は載っておりません。
自分も購入予定なのですが今年は色々なFPSが発表されるので予算がどうなるか不安です・・・
【2009/02/18 23:22】 | 紫髪灼眼 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dotdandayo.blog34.fc2.com/tb.php/58-e0c3d912
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。