スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『Operation Arrowhead』タキスタンではいかがお過ごしでしょうか?

 2010-07-01
先日辺りに発売したOperation Arrowhead(以下OA略)。

ArmA2OA 2010-06-30 18-27-56-21


チェルナルスのような、長くて沢山な草が撤去されたお陰で「敵がどこに伏せてるのか全く把握できない、それに敵は淡々と発砲を続ける」なんてベトナム戦争並な地獄が無くなり索敵は楽になった。
おまけにPCにもお財布にも優しくなったと思います。

砂漠のような障害物が少ない地域での戦闘だと当然遠距離になりがち。
建物が多い町などでは近距離戦になりやすい。

今回はほとんどの建物にエントリー可能になったので、今までに無い接近が可能に。
ナイフなどCQCアイテムが無いのがたまに傷。

マップの出来は見た目の違いだけでなく、ArmA2のチェルナルスと異なった新しい戦闘スタイルを生んだゲームと言っても良いかもしれません。




キャンペーンの出来はArmA2にArmA風の映画っぽいドキュメンタリーっぽい雰囲気を足した感じ。
ArmA2には無かったカットシーンやいきなりの敵の登場やスクリプトによってあっけなくやられる友軍など、演出にも凝ってるようです。

反米組織が設置した爆弾の解除や、Zu-23を駆使して敵のSu-25を落としたり。
Red Harvestのような数人ランボー的な要素ばっかではなく。

プレイヤーが乗るM1エイブラムスを先頭にした装甲車両によるコンボイを指導して友軍と共に敵の拠点を次々に制覇。

AH-6X ULB (Unmanned Little Bird)無人偵察誘導ヘリとでも言いますか、そのULBと共にAH-64アパッチ機をプレイヤーが操縦し、地上で友軍が戦う中、的の資源トラックのコンボイや装甲部隊を無力化し、自分の天敵であるAAA(Anti-aircraft Armored)対空兵器などを無力化。

今回は失敗や成功、特別任務などによるルート切り替えが用意されてるかもっぽいです。

それにより例えば先ほどのアパッチでのミッションでプレイヤーが墜落してミッション失敗してしまうと、
次のミッションでは別の人物視点で、ストライカー装甲車と歩兵分隊を指導して町を制覇してパイロットの救出へ向かうなど。

歩兵、装甲車、ヘリコプターとプレイヤーはさまざまなスタイルを体験でき。
相変わらずAIも優秀で、多少障害物を使うようになったり、積極的に戦闘へめり込んだり。
腕を上げて降参したり、敵は仲間の元へダッシュで逃げるなど、とても人間っぽい優れたAIです。

『我々は今ここで戦闘ゲームではなく、戦争シムをしている』という感覚が生まれて、非常に良いゲームでもあり、戦闘シミュレーションでもあると思います。
スポンサーサイト
コメント
キャンペーン3の制圧失敗した時にC-130が落ちていくのは凝ってるなぁと思いました。
【2010/07/04 15:18】 | classic #- | [edit]
OAお買いになられたようですね。

墜落したC-130から700mほどの距離でFLIRシステムで覗いてみたら、敵がワラワラと・・・
あの墜落シーンも救助任務もC-130の破滅モデルも衝撃的でした。
【2010/07/05 02:30】 | CABIN MILD #/5EBRTpw | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dotdandayo.blog34.fc2.com/tb.php/114-425bdb1e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。